ticket

チケット

日程:2018年11月3日(土・祝)11:30~18:30
会場:天理駅前広場CoFuFun

チケット料金
前売券 大人(中学生以上)1,500円、子ども(3歳〜小学生)1,000円
当日券 大人(中学生以上)2,000円、子ども(3歳〜小学生)1,500円

チケット販売:e+(イープラス)

www.eplus.jp
Buy Ticket

問い合わせ:STORYTIME事務局 TEL.03-5469-9318(月~金 10:00~17:00)

******************
公演チケットの数に限りがございます。
前売りチケットが完売した場合は、
当日券の発売はありませんので、
事前購入をおすすめいたします。
******************

※推奨年齢は5歳以上となりますが、3歳からチケット代が発生します。
※3歳未満で保護者のお膝の上でのご鑑賞の場合は無料となりますが、
お席が必要な場合はお子様のチケットをご購入ください。
※マーケットエリアへの入場は無料となります。

主催:天理市
企画:マンモススクール、graf
協賛:JVC

ticket ticket

PROGRAM

1.『とてもとてもサーカスなフロラ』
出演:江國香織、小島ケイタニーラブ

昨年、江國香織さんによって翻訳された、センダック兄弟が1957年に共作した
絵本『とてもとてもサーカスなフロラ』。
サーカスで生まれ育った小さな女の子・フロラが、
サーカス小屋を抜け出して、たったひとりで外の世界へ冒険に出かけるお話です。


2.『神さまへのささげもの』
出演:わたなべなおか × 小谷野哲郎

独自の文化や風習が残る、インドネシアの島、バリ島。
バリ島に古くから伝わるお話をもとにした「神さまへのささげもの」は、
バリ島がバリと呼ばれる理由を教えてくれる物語。
森の精霊の長老が主人公アランに教えてくれた、大切なこととは?


3.『童謡〜美しい日本語とメロディ』
出演:深田ちひろ × かんのとしこ × 中川浩佑

美しいことばとやさしいメロディ、世代を越えて親しまれてきた日本の童謡。
STORYTIMEでは、3つのステップで童謡を楽しみます。
(1)歌詞を味わい、(2)歌と演奏に耳を傾け、(3)声に出してみんなで歌う、童謡時間。


4.『リャマの涙』
出演:管啓次郎 × Kawole × 渡辺亮

南米ペルーの先住民の村に伝わる、リャマと人間と動物たちの物語。
ある時、リャマに導かれ、村の一家は高い山を目指して歩き出します。
途中でいろいろな動物が加わり、ようやく頂上にたどりついたとき、
そこで彼らが目にしたものとは?


5.『どんぐりと山猫』
出演:クスミヒデオ × 久保田リョウヘイ
 幻燈 小林敏也

宮沢賢治の世界を描く、画家・小林敏也さんによる『どんぐりと山猫』の幻燈会。
朗読は音楽家で俳優でもあるクスミヒデオさん、音楽はスイス生まれの楽器、
ハンドパン奏者の久保田リョウヘイさんです。
月明かりの下に広がる賢治ワールドをお楽しみに。


江國香織

小説家。1964年東京都生まれ。1987年「草之丞の話」で作家としてスタート。『こうばしい日々』、『きらきらひかる』『ぼくの小鳥ちゃん』など多数。小説以外に、詩作や海外絵本の翻訳も手掛ける。

小島ケイタニーラブ

ソングライター・シンガー。今年より中国・広州に拠点を移す。絵本や朗読とのコラボレーションも多く、国内外の文芸祭へ多数参加。2018年に最新アルバム「はるやすみのよる(SPACE SHOWER MUSIC)をリリース。

管啓次郎

詩人、批評家、明治大学教授。朗読劇『銀河鉄道の夜』や「東京ヘテロトピア」プロジェクトなど、ジャンルを超えた作品多数に参加。『斜線の旅』で読売文学賞受賞。他に『コロンブスの犬』、詩集『数と夕方』などがある。

Kawole

歌手。奈良生まれ。雄大な海、水と森の大地ブラジル、アルゼンチンや南米諸国にわたる山と風の歌、 唱歌や歌謡曲を取り上げ日本のうたで綴る日本語のうたプロジェクトなど、独自の表現を交え、打楽器とともに歌い繋いでいる。

わたなべなおか

語り・絵本作家・やらだ出版主宰。絵本『ぼくはうま』、『やどかりの夢』を出版。影絵や音楽朗読劇など、 さまざまなかたちで国内外で公演をおこなう。物語を生き、お話を紡ぎ、その声をかたちに表現している。

渡辺亮

パーカッショニスト。1958年、神戸市生まれ。音楽に色彩と空間を与えるパーカッショニストとして、数多くのアーティストと共演。ソロ・アルバムに「ウォレス・ライン」「モルフォ」、著書に「レッツ・プレイ・サンバ」(音楽之友社)がある。

小谷野哲郎

バリ舞踊家。バリの仮面やガムラン音楽、影絵を駆使しながらも、枠にとらわれずに国内外で様々なジャンルのアーティストと活動を展開。バリガムラン芸能集団「ウロツテノヤ子」、影絵ユニット「ウロツテノヤ子バヤンガンズ」主宰。

深田ちひろ

歌手、花屋。奈良市在住。やさしい気持ちになれる歌を歌い、ギタレレも演奏する。20代の半分をヨーロッパで過ごしながら花を学び、季節の花やグリーンを飾ることで和やかな暮らしができるようにと、花屋としても活動している。

かんのとしこ

アコーディオン奏者。2000年より、アコーディオン演奏&作曲を始める。思い出の情景が浮かび、少し懐かしい気持ちになる楽曲が多く、日本の心のメロディーを大切にしている。2016年に初ソロアルバム『ばらとミツバチ   』をリリース。

中川浩佑

演奏家、楽器制作者。1980年、大阪生まれ。2003年より大阪で中川弦楽器製作所をはじめる。製作活動の他、自作のエオリアンハープや9 弦ギターなどでのパフォーマンス、作品展示を行っている。

クスミヒデオ

音楽家(作曲、歌手、演奏)、俳優。大阪芸術大学在学中に、音楽活動をスタート。大阪の老舗バンド「赤犬」の作演出を担当し、数々の音楽フェスに出演。音楽スタッフとして映画にも参加するほか、俳優として舞台にも多数出演している。

久保田リョウヘイ

日本、世界でも珍しい次世代楽器ハンドパン奏者。ガムランを想わせる心地よい音色と打楽器としての魅力を併せ持つ金属楽器。一度聴いたら耳から離れない癒しの音色を奏でる。昨年はヨーロッパ6カ国で演奏を行うなど、国内外問わず活動中。

小林敏也

イラストレーター・デザイナー。静岡生まれ。文字と絵、絵と印刷にこだわりながら、東京・青梅に山猫あとりゑを営む。画本宮澤賢治シリーズ16冊(好学社)と他5冊の賢治本がある。昨年、16作目をなる『ざしき童子のはなし』を刊行。

Timeschedule
  

【STAGE】


Coming Soon



【MARKET】


11:00〜17:30

MARKET

栞日

長野県松本市

「ちいさな声に眼をこらす」をテーマに独立系出版物をセレクトしている新刊書店。

BOOKLORE & のほほん製作所販売係

大阪府&奈良県

自分たちの目の届く範囲で本をつくるBOOKLOREと、詩人・西尾勝彦の合同店。

山猫あとりゑ

東京都青梅市

東京青梅に山猫あとりゑを営む。山ねこと名乗るが、実はその別当なり。

Sweets & Books Yalada

奈良県吉野郡

「楽しい美味しいをみんなで」と想いを込めた焼き菓子と、絵本の販売をしている。

cafe equbo*

奈良県宇陀市

格子を抜ける自然の風や、レコードの柔らかい音色が心地良い、カフェ&雑貨店。

くるみの木

奈良県奈良市

今年で35年目を迎えるカフェと雑貨の店。季節を楽しむ暮らしを提案している。

books+kotobanoie

兵庫県川西市

本そのものが持つ存在感のようなものにこだわり、セレクトしている古書店。

FROM FARM

和歌山県海南市

和歌山の農産物や農業をテーマに、加工品をつくったり援農活動をおこっている。

Park Side Kitchen

奈良県天理市

天理や奈良県産の野菜を中心に使った料理を食べることができるカフェレストラン。

塩津植物研究所

奈良県橿原市

種木の育成や培養に力を入れ、人と植物とのよりよい暮らしを研究している。

米市農園

和歌山県紀の川市

米、大豆、小麦、和綿などを育て、石窯ピザ屋を営業し、自然の恵みを提供している。

Shoueyama woodworks

奈良県明日香村

明日香村を拠点に、主に雑木の丸太から掘り起こした小物を制作している。

天理おはなしの会

奈良県天理市

天理市を拠点に、子どもたちに「むかし話」などを語るボランディア団体。

mori㋨guesthouse

奈良県天理市

8月にオープンした「まちと森、人をつなぐ」をテーマにした体験型ゲストハウス。

graf

大阪府大阪市

暮らしにまつわる要素を、ものづくりから考え実践するクリエイティブユニット。

coming soon...

access

会場/アクセス

天理駅前広場 CoFuFun
(奈良県天理市川原城町803)

「コフフン」は、奈良県天理市のにぎわいづくりの拠点となるJR・近鉄天理駅の駅前広場です。
「コフン」をモチーフにした野外ステージ、カフェ、子どもも大人も楽しめる遊具などが集まった、
みんなで楽しめるスペースです。

http://cofufun.com/

Visit Website